住宅を建てたい@専門家アドバイス
住宅を建てたい@専門家アドバイス

MT3.3

MT3.3のインストール001 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

win2kまたはwin2003sarverがインストールされている環境にMT3.3をインストールする。
Winはセキュリティーホールなどがありハッカーに狙われやすいようだが,マルチタスク機能など素人的な私にはそのほうが使いやすく感じ,ちょっとこだわってみた。
良く使われているのは「apatch」だけど,LINUXの知識が必要である。
今回はあえてIISで記録しておく。

まずはPerlのインストール。
http://www.activestate.com/
にアクセスして最新のヴァージョンをインストールする。
インスト先は C:\usr\perlとしたほうが良い。(みたい)
その次に,IISを開く。(ここがポイント)続きを読む

MT3.3

Win2K+IIS+MT3.3 インストール覚書 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

Windows IISによるMT3.3のインストール覚書

1. ActivePerlのインストール
 ※インストールフォールダーは\usr\bin\perl.exe ではなく,\usr\perl.exeとなるように設定する。
 ※IISの設定でPerl.exeではなく,Perl.dllで動かせるように設定する
 
2. MySqlのインストール
3. PHPのインストール
4. .CPANにてその他,いろいろ(DBI,Image::Magickなどのモジュール)のインストール
5. MT3.3 のインストール続きを読む

MT3.3

Win2K+IIS+MT3.3 インストール覚書-2 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

Perlの設定がポイント,これさえクリアできれば後は他のページを参照すべし。
特に,Perl.dll でないとIISの場合は動かない。それでも

Content-type: text/html ・・・・・\mt\mt.cgi' script produced no output

なんてエラーメッセージが出る。
これはCGIが,途中で息切れしてしまったときにおこる。
と言うより,マルチタスクのひとつのDGI命令が終了する前に
つぎのGGIを出してしまったときに起こるのだと思う。。。よく知らないが・・・
多分,WINのマルチタスクとPerlをいくつも動かすことの意味が違うのだろう・・・?!
そのときはF5キーを押すとその後継続して動いてくれるようだ。
タイミングを計って,一呼吸おけば解決する場合もある。
今のところそれで問題ないから,気にしないことだ。

土地探し:一級建築士と共に

土地探しをしよう-4 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 土地を探す際のもう一つの方法として,この段階から建築士を巻き込むことです。土地はその場所,方位,形状などで建物を制限します。ご存知のように建築物には建築基準法や,市町村条例,建築協定などが当てはめられますが,それは土地のもつ場所の性格に大いにかかわってきます。
 専門家である建築士に依頼するとそれなりの報酬は必要ですが,始めにどのような住まいを考えているのかを話しておけば,形状や環境など目に見えるもの以外に,その土地にかかる法規制などを調べてふさわしいかどうかのアドバイスをもらえます。
 理想と思われる住宅にふさわしい土地を購入するには 最も良い方法でしょう


土地探し:一級建築士と共に

土地探しをしよう-2 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 住みたい場所について具体的な地名を挙げることができない場合は まず,住んでみたい環境をイメージしてください。そして,地図を広げて そのイメージにあったところをいくつかピックアップしてください。ピックアップされた場所は,多分 何かのついでに立ち寄ったことのある場所だと思います。そして,その場所を3〜5個所くらいに絞り込みましょう。この作業は,ご家族全員でされるほうが良いと思います。人数が多いほど経験的情報量が多くなるのでよりその家庭に適した場所を選ぶことができると思います。

土地探し:一級建築士と共に

土地探しをしよう-3 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

  次に,実際にそれらの場所を訪ねてみてください。家族みんなでハイキング気分でいってらっしゃい。
どうですか,イメージ通りでしょうか?もしイメージ通りなら,その場所の駅前か近隣の不動産店舗に勇気を持って入りましょう。
 そして,具体的な地名と予算,情報が入った時の連絡先等を伝えておきます。忘れてはならないことは周辺の流通価格がどれくらいかを聞いておくことです。これは,情報が入った時に目安となります。そしてできれば一つの場所で,2箇所くらいの不動産屋に行くことをお勧めします。


土地探し:一級建築士と共に

土地探しをしよう-1 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 土地探しを始める前に,どこに住むのかということを決めなければなりません。選択のためには様々な要素があります。
 高級住宅街といわれるところは,比較的環境もよいのですが,土地単価が高いため,限られた予算では小さな土地しか手に入れることができません。お子さんがいるところでは,学校区の問題があります。引越しをしたために「いじめにあう」といったことも聞きます。郊外の自然環境のいいところという考えもありますが,ご主人の通勤のことも考慮に入れることも大切です。
 最近は,高齢化が進み 郊外の持ち家を売却して大阪市内のマンション住まいをされる方もいます。市内のほうが交通の便も良いし,インフラが整備されているからです。


土地探し:一級建築士と共に

専門家としてのアドバイス 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 住宅関連トラブルの相談で問題になったことや今まで様々な住宅の設計をさせていただきました経験を背景に,これから住宅を建てようと考えている人に できるだけトラブルのない住宅の取得をしていただきたいという思いで,いくつかのポイントに絞り込んで書いていきます。

土地探し:一級建築士と共に

建設地を探す 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 住宅を建てる土地がない時は,知り合いの不動産屋さんに土地情報を頼まなければなりません。でもしょっちゅうお付き合いしている不動産屋さんなんて普通は少ないです。といって街を歩いて その辺の不動産屋さんに入っていくほど勇気が無いし・・・・。勇気を振り絞って入っていったら,一見 親切そうにあれこれの情報を出してくれますが,それが適正な価格なのかどうか,普通はわかりません。挙句の果てに「今はこれしかありませんから,早く決めたほうがいいですよ」という言葉,そういわれれば言われるほど,なんだか嘘に聞こえてしまうのも不思議なものです。

土地探し:一級建築士と共に

パートナーとする建築士 【新築住宅 by 建築士@建築士の新築住宅】

 土地は自分のものだけど,家が古くなって建て替えたいと思っているあなた,どのような行動をとりますか?大体の人は,住宅展示場を見て回る,知り合いの工務店に問い合わせるという行動を取られるでしょう。でもそのときの建設費は問題ありませんか?希望したとおりの住宅が出来ていますか?
私は,これまでいろいろな住宅関連トラブル相談を受けて来ました。その相談の中で言われることは,「知り合いに建築士をいたら このようなことにならなかったのに・・・」ということです。その言葉を聞くたびに もっと住宅建設のことを知ってもらいたいと言う気持ちでいっぱいになります。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。